« もう5月ですね★ | トップページ | 思い出のエスプレッソ »

2009年5月 7日 (木)

焙煎機の内側

今日は焙煎機の内側をお見せします。

たまにはちゃんとしたお話もしておかないと…smile

ディードリッヒのサイドのパーツを外すと

こんな風upになっていてeye

焙煎中に豆から剥がれた薄皮(チャフ)がたまっています。

一番多くチャフが出るのは、ブラジルなんですよ。

そしてこのチャフが溜まり続けると焙煎の火が飛んで

釜の中が火事になるといけないのでwobbly

定期的に掃除機で吸ってお掃除しています。

写真の上のほうにかすかに見えるのが回転ドラムです。

アルミの部分の反対(裏側)はセラミックになっています。

ガスを点火して、セラミックを通して釜を温めます。

遠赤外線効果もあるんですよ。

そして、空気も温められ熱風が釜の中を通るので、

コーヒー豆の芯からじっくり焙煎できますsign01happy01

« もう5月ですね★ | トップページ | 思い出のエスプレッソ »

コーヒー話」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/521607/44932178

この記事へのトラックバック一覧です: 焙煎機の内側:

« もう5月ですね★ | トップページ | 思い出のエスプレッソ »

2015年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ

ΘΘΘΘΘΘΘΘ

  • ☆お天気情報☆

    -天気予報コム-