トップページ | 2008年11月 »

2008年10月

2008年10月19日 (日)

カフェインレスコーヒー【SCAJ2008】

これはカフェインレスコーヒーの生豆です。

ちょうど最近、ご来店されたお客さまに

”カフェインレスコーヒーはないですか?”

聞かれまして、取り扱っていないので”ないんです。”

とお答えして興味があったので、お話を聞いてきました。

カフェインレスコーヒーに対する私の印象は今まで

あまり良くありませんでした。

香りも味も独特でコーヒーとはびみょーに違うモノだと

思っていました。

しかし、今回展示会で試飲してみて、

”あれ?おいしいじゃんsign02と変わりましたhappy01

十分、コーヒーとしてイケてました。

それはドイツ液体二酸化炭素抽出法という製造方法で

カフェイン〔99.9%〕除去されているものでした。

液体二酸化炭素に浸けて圧力をかけるので

カフェイン以外のコーヒーの成分が流出しにくいそうです。

これまでのカフェイン除去の方法は液体に浸けている間に

コーヒーのおいしい成分まで溶け出してしまっていたので

おいしくなかった(コーヒーとしては物足りなかった?)のです。

これならお客様に自信を持っておすすめできるので、

お客様のご要望が多ければ、取り扱いたいですhappy01

2008年10月18日 (土)

エチオピアのブース【SCAJ2008】

かわいいおばちゃんがいらっしゃいましたnote

フライパンのような鍋でコーヒーの生豆を煎って、

それを磨り潰して 〔たいへんそーcoldsweats02 〕

現地ではコーヒーが飲まれているのでしょうか。

      〔会話はできなかったので coldsweats01 〕

飲ませていただいたコーヒーは

とっても濃厚で、”なんだろーこのクセは?”って、

独特なカンジのモカでした。

この頃にはもうかなりコーヒーを飲んでいたので、

満腹状態 wobbly だったのですが、

きっと現地で飲んだらカンドーものだと思いますshine

2008年10月17日 (金)

おいしいカプチーノ【SCAJ2008】

こちらは生豆でお世話になっているワタル(株)さんのブースです。

家庭用のエスプレッソマシンや業務用コーヒーミル、生豆の展示と

コーヒーやエスプレッソの試飲などをしていました。

エスプレッソはバリスタさんがいらして、

デザインカプチーノをつくっていただきました。

 flair”あ~これが本当の味なんだー”cafe

って、カンドーしました。何が違うかってearpaper

一口目のミルクの泡からコーヒー豆の旨みと香りが

漂ってくるんです。そして、そのフォームドミルクのキレイなことsign01

きめ細かくてなめらかなんです。おいしかったなぁ~happy02

写真とっとけばよかったぁーweep

2008年10月15日 (水)

SCAJ2008

SCAJ2008

東京ビッグサイトに来ていますsign01

cafe いろいろな国のコーヒーを試飲できて楽しいです 

でも、飲み過ぎたぁ~wobbly

2008年10月 3日 (金)

エスプレッソマシーン

エスプレッソマシーン

感謝セールにご来店ありがとうございました!happy01

今回はいつもお湯しか出していなかった、

”Saeco” の全自動エスプレッソマシーンくんに活躍してもらい

お客様にエスプレッソを試飲していただきましたcafe

エスプレッソコーヒーは抽出方法が違っていて、

エスプレッソ(イタリア語)=エクスプレス(英語)=【急行の】とか

【搾り出す】という意味で、蒸気の圧力を使って

短時間(20~30秒)20~30ccを抽出します。

濃厚な旨みを味わって、

さらにその余韻を楽しんでいただく飲み物なのですnote

イタリアでは砂糖を入れて飲むのが一般的だそうです。

そのエスプレッソスチームドミルク(蒸気で温めたミルク)

を入れると、”カフェ・ラッテ

スチームドミルクフォームドミルク(泡立てたミルク)

を入れると”カプチーノ”になります。

ちなみに、おなじみの”カフェ・オレ”

コーヒーとミルクを半分づつ入れたものになります。

      note Enjoy Coffee Life sign01

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ

ΘΘΘΘΘΘΘΘ

  • ☆お天気情報☆

    -天気予報コム-